おっと、サンプル写真以外のものを出してしまいました✨

初めての写真集の販売を開始して数週間経ったんですが、イベントで売らせてもらったこともあって印刷版は在庫が半分きりました😄デジタル版はいつでも見れますけど、印刷した方はこれ以上刷るかどうか考えていないのでお早めにお求めください!

お求めはこちらのサイトで新規登録してもらう形になります!

聖装新聞で広告うちました

広告作るなんて人生初、というかまさかこんなことしてるとは1年前の自分は思ってなかったです😂

はい。広告。意味あるかなー。なかったら広告料返してもらお。

この写真集の経緯とか、まとまって書いていなかったのでここで書いておこうかと。

半年ぐらいかかってと紹介ページには書いていますが本当はもっと長くて、今年1月に撮影したときにある程度意識しだしました。

これを撮った時です↓

この衣装はうちのサイトでもなかなかインプレッション高くなってます😄

で、意識したのはよかったけど、撮影するのは数ヶ月おきなのでなかなか進まずな感じでめげそうになりながらもフォロワーさんに激励してもらってモチベーションを保っていました。(多分その子はほんとに写真集を作ってるとは思ってなかったのだと思うけど、その冗談でもいい励ましが全てのやる気に変わっていました。)

何のために写真集なんか作るのか?という問いには、理由一つ目は今の自分を何かに残したかった、というのがあります。なので、印刷版を作ることを目指していました。デジタルもありますけどねー。

理由二つ目はお金。はい、正直です。写真を撮らなければ金はかからないのはその通りなんですけど、やっぱり撮ってもらいたいし、撮ってもらうには良い衣装がいいですし、場所も雰囲気があるところがいいです。衣装ぐらいまでなら自分が着るわけだし出せるんですけど、スタジオとかの場所代が想像を絶するお値段でして、無料でお見せする範囲を超えてるだろうと思いました。今回使ったところはそんなちゃんとしたスタジオではなく、ラブホの一室だったり、友人の紹介でバーを借りたりと安く抑えたつもりでしたが、まとめて計算してみたらすごい額になっていました。こいつ儲けてるな、と思っているそこのあなた!!!ご心配には及びません全部売れてとんとんぐらいです😁

とは言っても写真集を実際に印刷するかどうかは秋ぐらいまで半信半疑でして、10月初めに最後の撮影を終えてやっと踏ん切りをつけました。そこから写真の選別と編集の地獄の作業。これって本人がするものじゃないよねとか思いながらやっていました。そして印刷屋さんに出す前に知ったCMYKという単語。ちょっとめっちゃ色変わるんですけどー。色が変わりすぎるので泣く泣くボツにした写真の数枚。。どうにか世に出したかった。試し印刷してもらってからもかなり直してやっと出来上がった写真集でございます。この作業で2ヶ月ぐらいかかり、期間中ずっと写真を見ていたので、もはやこの写真が良いものなのか悪いものなのか判断がつかなくなっています。自分ではしばらく期間を開けてから写真集を眺めたいと思っています😂でも、まぁ2021年中に終わってよかったです。

あと、最後らへんの撮影で撮ってもらったものは、写真集以外で上げてないものが多いので、この残りの写真どうするの!?という状況になっております。どうしよう?

という写真集ですので、わたしの思いはたくさん詰まってまして、ぜひ見ていただければなぁーと思います!

またサンプルを置いてお茶を濁しましょう。。。

こちらのページからどうぞ!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
こちらをポチッと押してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。